高血圧の人はフィンジアを使うと危険!? 低血圧なら安心?

高血圧の人はフィンジアを使うと危険!? 低血圧なら安心?

 

リアップなどのミノキシジル発毛剤は血圧に非常に大きな変動を起こします。

 

そのため、低血圧や高血圧の人が使うと命にかかわる可能性もあります。

 

 

では、フィンジアはどうなのでしょうか?

 

フィンジア

 

この記事では、フィンジアを高血圧や低血圧の人が使うとどうなるのかを書いています。

 

血圧に不安がある人は読まないと危険です

 

間違いを犯さないよう、必ず最後まで読みましょう。

 

 

 

 

発毛剤は血圧が変化して危険?

 

ミノキシジルを含めた発毛成分には、血管を拡張して血圧を急激に下げる作用があります。

 

ミノキシジルは過去に高血圧対策の薬として使われていたからで、元々は発毛効果が副作用だったからです。

 

今では逆転して発毛剤に使われており、リアップなどでは血圧低下は副作用として扱われています。

 

 

使うと血圧が急激に低下する可能性が高いため、低血圧の人が使うのは危険です。

 

ダメ

 

元々低いのに、ミノキシジルでさらに血圧を下げてしまうと命にかかわりかねないのです。

 

もし使うとしても、医師と相談して、様子を見ながら慎重に行う必要があります。

 

 

 

血圧を下げる作用があるなら、高血圧なら安全じゃないかと思うかもしれませんが大間違いです。

 

少し血圧が高い程度なら高血圧とは言い難いです。

 

本当の高血圧の人は血圧を下げるために何らかの薬品を利用していることと思います。

 

薬品

 

その薬品によって血圧が正常に抑えられているのに、発毛剤を使ってさらに下げてしまうと、一気に低血圧にまで落ちてしまいます。

 

こうなると、高血圧と低血圧をいったりきたりということにもなりかねず、頭痛や血流の悪化など様々な体調不良を起こし、最悪の場合は心臓に多大な負担を与えてしまい、取り返しがつかないことにもなりかねません。

 

心臓

 

 

命は一つしかありませんので、後悔しないよう、下手な発毛剤は使わない方が良いでしょう。

 

 

 

フィンジアも血圧が変化?

 

フィンジアは、発毛剤のように血圧が急激に変化することはありません

 

血圧に影響するような強力な成分はほとんどなく、せいぜいが少し興奮状態になるという程度です。

 

興奮状態と言っても、辛いカレーを食べたら体温が上がるといった程度のもので、高血圧でも低血圧でも特に問題はありません。

 

OK

 

もしもあなたが血圧に不安を抱えているのでしたら、副作用が強い発毛剤を避けて、フィンジアを利用することをオススメします。

 

 

フィンジアと血圧まとめ

 

まとめますと、

 

 

  1. ミノキシジル発毛剤などは血圧が急激に変化するため、高血圧や低血圧の人は避けるべき
  2.  

  3. フィンジアなら血圧を急激に変化させることはない

 

 

となります。

 

血圧に不安がある人は、まずフィンジアを使うようにしましょう。

 

フィンジア

 

フィンジアが薄毛にどう効果を発揮するかについては、フィンジアの効果は売り切れになるほど凄い!をご覧いただくことでわかります。