フィンジアで側頭部ハゲは改善しない? やるべき3つの対策

フィンジアで側頭部ハゲは改善しない? やるべき3つの対策

 

側頭部は、頭頂部や前髪に比べて薄毛になりにくい部位と考えられています。

 

しかし、稀に側頭部が薄くなる人がいます。

 

この記事では、側頭部ハゲはフィンジアで治せるのかと、側頭部の薄毛対策を書いています。

 

フィンジア

 

読まないと的外れな対策を行って失敗しますので、しっかりとご確認ください。

 

 

 

 

 

フィンジアで側頭部の薄毛は改善?

 

フィンジアで側頭部の薄毛が改善される可能性はあります

 

ただ、側頭部の薄毛は頭頂部や前髪に比べて原因が異なると言われています。

 

 

側頭部の薄毛の原因は、眼精疲労だと考えられています。

眼精疲労とは、重度の眼の疲れのことで、肩こりや眼痛などの症状が出る程悪化した状態を指します。
生活習慣を改善しなければ治らないと言われています。

 

眼精疲労

 

 

眼精疲労が起こると、眼の周りの血流が悪化します。

 

眼の血流は側頭部に繋がっているため、眼精疲労によって悪化すると側頭部へ送る栄養が遮られます。
栄養が不足すれば、薄毛になるのは当然ですね。

 

血流悪化

 

 

普段の生活で、視界の中に虫のような動く影が常に見えたら要注意です。
モニターに焼き付いた画像のように、目に焼き付いた影かもしれません。
人間には自然治癒能力があるので回復はしますが、生活習慣を改善しなければそのまま消えないことも考えられます。

 

頭痛や肩こりの主な原因にもなるのでここまで進行した人は改善しなくては視力の低下なども招きます

 

 

では、どのような対策を行えばよいのでしょうか?

 

 

 

 

側頭部の薄毛対策?

 

眼精疲労を避けるために行うことは3つです。

 

 

 

パソコンや携帯電話の画面を凝視しない

凝視

一番避けたいのが、パソコンや携帯電話、テレビの画面を凝視することです。
1日に3時間以上も画面を見る人は特に注意が必要です。
モニターというのは強い光を発しているため、想像以上に眼に負担がかかります。
眼精疲労で多い原因が画面の凝視によるものなので、改善が可能なら今すぐ対処しましょう。

 

 

 

遠くを見る

遠く

視力の回復のために行うことで有名な対策でもあります。
眼というものは、一定の距離のものを見続けると非常に疲れてしまいます。
ずっと同じピントに合わせておかないといけないので、使う筋肉が固定されてしまうのですね。

 

そのため、一定時間ごとに遠くを見たり、暇があれば山や星を見るなどして目をリラックスさせてあげましょう。
遠くを見ると目の筋肉はリラックスしやすくなると言われています。

 

 

 

充分な睡眠

睡眠

眼を休めるうえで重要なのが睡眠です。
睡眠の間は眼には光などの刺激は入ってきませんし、脳や身体もリラックスするため血流の悪化も防げます。

 

眼精疲労の人は、アイマスクを使って寝ることをオススメします。
「部屋を暗くすれば必要ないのでは?」と思うかもしれませんが、大間違いです。
まぶたを閉じていても、眼はわずかな光を察知してしまいます。

 

それに、アイマスクの最大の効果は眼の保温です。
寝ている間にまぶた越しに眼が冷えてしまうと疲労はなかなか取れません。
アイマスクには、眼を覆うことで保温する機能があり、暖められた眼は血流が良くなって疲労が改善されるのです。

 

私も実践していますが、一度試したらやめられなくなるほど効果が高いので、アイマスクは非常にオススメの対策です。

 

 

 

側頭部の薄毛対策まとめ

 

まとめますと、

 

 

  • フィンジアなどの育毛剤だけでは側頭部の薄毛は治りにくい
  •  

  • 側頭部ハゲの原因は眼精疲労による血流悪化

 

 

 

眼精疲労の対策は、

 

  1. パソコンや携帯電話のモニターを凝視しない
  2.  

  3. 遠くを見て眼を休める
  4.  

  5. アイマスクで眼を温める

 

の3つです。

 

 

これらを実践したうえで使うなら、フィンジアは非常に高い効果を期待できることでしょう。

 

 

フィンジア特有の効果や理論については、フィンジアってどんなの?を読むとわかりやすいです。