【危険!】フィンジアとプロペシアの併用はリスクがある!

【危険!】フィンジアとプロペシアの併用はリスクがある!

 

育毛剤のフィンジアと、医薬品のプロペシア併用したらどうなるのか?

 

男性

 

この記事では、フィンジアとプロペシアの特徴や、併用するリスクについて書いています。

 

読まないと、健康を損ねるリスクがあります。

 

併用する前に必ず読みましょう。

 

 

 

 

フィンジアとプロペシアは併用すると?

 

フィンジアとは、注目のヘアケア成分であるキャピキシルと、ピディオキシジルを、独自の理論で展開する育毛剤です。

 

フィンジア

 

 

一方、プロペシアとは、飲む発毛剤として世界でも有名で、抜け毛を防止すると言われています。

 

プロペシア

 

 

 

フィンジアとプロペシアは、どちらも育毛対策として役立つ機能を備えています。

 

相乗効果により、単純に効果の倍増を狙って利用する人もいるでしょう。

 

実際に、効果が上がる可能性は十分あります。

 

 

しかし、副作用があることを忘れていませんか?

 

副作用

 

 

フィンジアに副作用はありません。

 

 

プロペシアに副作用があるのです。

 

 

プロペシアは医薬品であるため、医師の処方箋が必要です。

 

病院

 

医薬品には副作用がつきものです。
特にプロペシアは、妊婦には絶対に使ってはいけないと言われています。

 

これは、体内に男の子がいた場合、生殖器などに問題が起こる恐れがあるためです。

 

プロペシアはさわるだけで皮膚から吸収してしまう性質があるので、妊婦にさわらせるのも厳禁です。

 

 

 

また、育毛剤や医薬品というのはそれ単体で効果を発揮するように作られています。

 

危険な洗剤同士を間違って合わせてしまうと毒ガスが発生するように、素人判断で医薬品を他の育毛剤と併用すると、予想外の副作用が出る可能性があります。

 

毒

 

もし併用するのであれば、最低でも医師に相談して問題が無いことを確認してください。

 

 

間違っても、自己判断で併用してはいけません。

 

フィンジアには副作用はありませんが、リアップなどの医薬品の育毛剤だとなおさらで、下手にプロペシアと併用すると健康を大きく損ねる可能性があります。

 

 

 

フィンジアとプロペシアは併用の必要性が無い?

 

フィンジアとプロペシアを併用したいという人は、効果を上げたいという人でしょう。

 

 

しかし、薄毛が進行したばかりの人なら、フィンジア単体で十分なことも多いです。

 

 

フィンジアには、ミノキシジルの3倍の効果が科学的に証明されているキャピキシルが配合されています。

 

並みの薄毛程度であれば併用の必要性がそもそも無いのです。

 

キャピキシル

 

どうしても併用したいという人は、3カ月程度はフィンジア単体で使ってみてください。

 

 

それでも効果が無かったと感じたのなら、病院で医師に相談した上で、問題なければプロペシアなどの医薬品を処方してもらうと良いでしょう。

 

錠剤

 

いまいちフィンジアの効果が信用できないという人は、フィンジアの効果は何歳が一番効くの? 20歳? 50歳?をご覧になって、フィンジアの効果についてチェックしてみてください。