脂漏性皮膚炎でフィンジアを使うのは危険!? その理由とは

脂漏性皮膚炎でフィンジアを使うのは危険!? その理由とは

 

育毛剤のフィンジアは、脂漏性皮膚炎でも使って大丈夫なの?

 

あなたは、こんな疑問を抱いたことでしょう。

 

脂漏性皮膚炎を患う男性

 

この記事では、脂漏性皮膚炎でフィンジアが使えるのかどうか?

 

使うとしたら注意するべきことはあるのか? 無いのか?

 

 

についてお話します。

 

 

間違えると非常に危険な症状が出る場合がありますので、しっかりと読んでください。

 

 

 

 

脂漏性皮膚炎とは?

 

別名「脂漏性湿疹」とも呼ばれます。

 

簡単に言えば、マラセチアと呼ばれる頭皮の常在菌が異常増殖することで起きる症状です。

 

現れる症状は、かゆみ、頭皮のカサカサ、腫れなどが挙げられます。

 

かゆい男性

 

 

頭皮から出る皮脂が多い部分で発症しやすく、マラセチアが増殖すると加齢臭のようなにおいを発したりします。

 

さらに悪化すれば粉瘤(ふんりゅう)と呼ばれる、たんこぶのような腫れができます。

 

脂漏性皮膚炎から派生した悪性の粉瘤は自然治癒する可能性が低く、放置すればナイフで刺されたような痛みが一日中します。
粉瘤が悪化すれば手術で摘出しなくてはいけませんので、何よりも予防が大事です。

 

 

 

脂漏性皮膚炎にフィンジアは危険?

 

脂漏性皮膚炎の人は、育毛剤は使わないでください。

 

フィンジアだけではなく、全ての育毛剤で症状を悪化させる可能性が高いです。

 

また、シャンプーも気をつかわなければいけません

 

シャンプー

 

刺激が強い市販のシャンプーを使い続ければ炎症が悪化していきます。

 

 

 

 

それでも育毛をしたいという人へ

 

前提条件として、症状が悪化したと感じたらすぐに中止して、皮膚科で診断してもらってください。

 

病院

 

 

育毛剤の種類は、フィンジアなどの副作用が無いものを選びます

 

副作用が強い医薬品(リアップが有名)と呼ばれるものは避けてください。

 

 

シャンプーの使い方にも気をつかってください。

 

使うシャンプーはアミノ酸系シャンプーと呼ばれる、刺激が少ないものを選びましょう。

 

 

他には、睡眠をしっかりとってストレスを減らすことも重要です。

 

 

これらを実行できるのであれば、育毛剤利用するのも可能かと思います。

 

男性

 

使う際には正しい使い方を把握する必要がありますので、育毛剤の正しい使い方をご確認ください。