育毛するならフィンジアより睡眠対策!? 7つの快眠の法則

育毛するならフィンジアより睡眠対策!? 7つの快眠の法則

 

フィンジアを使えば毛が生えるんでしょ?

 

 

と思っている人。

 

大間違いです。

 

 

育毛というのは育毛剤だけではなく、様々な要素が絡み合って成功に導きます。

 

この記事では、特に重要な要素の一つ、睡眠についてお話します。

 

睡眠

 

 

快眠することで育毛効果が倍増しますので、最後までしっかりと読むようにしてください。

 

 

 

 

 

睡眠が育毛に与える影響とは?

 

どうして、育毛に睡眠が効果的なのか?

 

 

ストレスをため込むと血流が悪化します。

 

血行悪化

 

血流が悪化すると、頭皮に送られるはずの栄養が減少してしまい、髪が育つための成分が不足してしまいます。

 

栄養が不足すれば、髪が育ちにくくなるのは明白ですね。

 

 

 

 

あなたは、髪が最も成長する時間帯がいつかご存知ですか?

 

それは、夜から深夜にかけて。つまり睡眠をとる時間帯なのです。

 

この時間にぐっすり休むことで育毛がさらに進むように感じませんか?

 

 

睡眠には、ストレス解消のほか、細胞の修復や疲れを取り除くなど、様々な利点があります。

 

睡眠の質を上げることで育毛だけではなく健康にも良いのですね。

 

 

 

効果的な睡眠は、育毛にも適していることがわかりましたか?

 

 

では、どうしたら快眠できるかをお話します。

 

 

快眠するための7つの方法

 

午後10時に寝る

寝る

規則正しい生活は睡眠の定番ですね。
寝る時間と起きる時間を毎日同じにすることは、ストレス解消を促します。
体内のリズムも安定するので健康にも良いですね。

 

寝る時間は午後10時が望ましいです。
これには育毛を助ける成長ホルモンンが影響しています。
活発になるのが午後10時〜午前2時だと言われているのです。

 

寝る子は育つと言いますよね。
寝ている間に体内の成長ホルモンが髪をどんどん伸ばしてくれるのです。
邪魔をしないようぐっすりと寝てしまいましょう。

 

 

 

寝る前に何も食べない

 

寝る3時間前までに食事は済ませてしまいましょう。
間食などもってのほかです。

 

寝ている間に胃の中に食べ物が残ってしまうと、身体の活動が活発になってしまうため安眠を妨害してしまいます。
寝起きをスッキリとしたいなら寝る前には何も食べないようにしましょう。

 

 

寝る時にスマホを見ない

寝る時に、フトンの中でスマホなどを見るのは厳禁です。
スマホのライトは非常に刺激が強く、眼と脳に「眠るな!」と信号を送っているようなものです。
視力の低下や眼精疲労にもつながります。眼精疲労は頭部の血行を悪化させるため育毛も妨害すると言われています。

 

 

 

枕カバー、シーツは頻繁に洗う

人間の体というのは常に何らかの老廃物を出しています。
汗やフケなどですね。
それらを直接受ける枕やシーツは1週間もすれば目に見えない汚れがたまってしまいます。
少なくとも1週間に1度は洗濯をするようにしましょう。
特に枕は頭皮に直接触れるため、育毛にも影響を与えてしまいます。

 

 

身体に合ったフトンを使う

フトンが固くて寝にくいとか、寝起きで身体が痛いということはありませんか?
身体に合わないフトンを使い続けると、骨格がおかしくなったり疲れが残ってしまいます。
ストレスの原因ともなるので育毛を考える上でも、一度フトンを見直してみてください。

 

 

 

寝る姿勢は人それぞれ

寝る姿勢

寝る時に仰向け、横向き、うつぶせ。
どんな寝方をしていますか?

 

寝る姿勢によって疲れが残るかが決まります。
特に、うつぶせで寝ている人は要注意です。
特殊な理由が無い限り、身体を圧迫するなどの悪影響が強いので他の姿勢で寝るように努力しましょう。

 

人によってどの姿勢が合うかは異なります。
全ての姿勢を試してみて、寝る前と寝起きでスッキリする方法を探してみましょう。
横向きに寝るというのも、右向きか左向きかで変わってきますので色々と試してみてください。

 

 

 

寝起きは太陽光

太陽光

起床したときに、太陽光を浴びるようにしましょう。
人間は太陽光を浴びることで体内時計を正しい時間に修正することができるそうです。
体内時計が狂うと自律神経に異常が起きてしまい、自律神経が狂うと抜け毛が増えると言われています。
意外と育毛にも重要なので、毎日行うようにしましょう。

 

 

 

 

快眠するための方法まとめ

 

育毛をする上で、ストレス解消などの効果がある睡眠は外せない要素です。

 

 

快眠するためには

 

  1. 午後10時に寝る
  2. 寝る前に何も食べない
  3. 寝る時にスマホを見ない
  4. 枕カバー、シーツは頻繁に洗う
  5. 身体に合ったフトンを使う
  6. 気持ち良い姿勢で寝る
  7. 寝起きは太陽光を浴びる

 

この7つを守ることで健康にも育毛にも良い影響を与えます。

 

 

これらに加えてフィンジアを使えば、より効果的に育毛対策ができるのではないでしょうか。

 

フィンジア

 

 

フィンジアの詳しい効果についてはフィンジアの効果を知りたい!をご覧ください。