フィンジアのジェネリック医薬品って? 医療費控除できる?

フィンジアのジェネリック医薬品って? 医療費控除できる?

 

フィンジア

 

フィンジアジェネリック医薬品があるのか?

 

節税対策の医療費控除(いりょうひこうじょ)はできるのか?

 

という人のために、この記事ではフィンジアのジェネリック医薬品についてお話します。

 

 

ジェネリック医薬品と言えば貴重なお金を節約する話にもなりますのでご参考にどうぞ。

 

 

 

フィンジアにジェネリック医薬品ってあるの?

 

ジェネリック医薬品とは、簡単に言えば既に存在する医薬品と同じ効果で安くした薬のことです。

 

医薬品

 

フィンジアにはジェネリック医薬品は存在しません

 

 

なぜなら、フィンジアは医薬品ではないからです。

 

医薬品とは、効果が高い代わりに副作用も強いもので、発毛剤の「リアップ」などが有名です。

 

 

しかし、フィンジアを含めた育毛剤と呼ばれるものは基本的に医薬品ではないため、安価で同じ効果を秘めた薬品は作られていないのです。

 

リアップもジェネリック医薬品は存在していないようなので、日本製の育毛剤・発毛剤でジェネリック医薬品は期待しない方が良いでしょう。

 

 

フィンジアで医療費控除は受けられるの?

 

医療費控除とは、1月〜12月の1年間で利用した医療の費用を一部だけ、所得税から差し引いて節約できる制度です

 

 

 

フィンジアに限らず、育毛剤で医療費控除を受けることはできません。

 

 

主に、医療費控除とは命にかかわるような重大な病気で利用することを前提としています。

 

そのため、育毛のように生きるために絶対に必要というわけではない医療費については対象外なのです。

 

悔やむ男性

 

生きるために育毛は必要だと思いますけどね、私は。

 

でも国が決めたものは仕方ありません。

 

 

 

 

フィンジアは安くならないの?

 

結局のところ、フィンジアは安く手に入れられないのか?

 

 

そんなことはありません。

 

 

 

フィンジアには全額返金保証制度というものがあります。

 

お金

 

購入して家に到着してから30日以内であれば全額返金してもらえるのです。

 

 

これなら、買ってみてイマイチだったとしても損をする心配はほとんどありません。

 

むしろ、ジェネリック医薬品や医療費控除を使うよりも断然お得に購入できるのですね。

 

 

 

 

詳しくは、フィンジアは即解約で全額返金してもらえる|その方法とは?をご覧ください。